スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OpenJTalk_windowsのバージョンアップ

OpenJTalk_windowsをバージョンアップしたので、配布します。
バージョン1.1からの変更として、HTSの音響モデル製作の利用できるラベルの出力が可能になりました。
ラベルはmonoラベルとfullラベルを出力可能です。

ダウンロードは以下から
http://www1.axfc.net/uploader/N/so/152661

今回は同時に、windowsでセグメンテーションが行えるキットも配布します。
ATR503の文章を読んだ音声データでセグメンテーションを行う場合
segment_atr503_windows-v1.0  http://www1.axfc.net/uploader/Ne/so/132186

自作のラベルと音声データでセグメンテーションを行う場合
segment_adapt_windows-v1.0  http://www1.axfc.net/uploader/Ne/so/132187

セグメンテーションキットはそれだけでは動作しません。
開発環境Cygwinを導入する必要があります。
Cygwin導入後、Perlとsoxを使えるようにしてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
検索フォーム
Twitter
@akihiro01051のツイート
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。